毎日無表情

常にフラットな気持ち

【今なら1巻が無料】歴史マンガ!『アルキメデスの大戦』

なんでお前が謝るの?

f:id:jun_53a_t:20170222192035j:plain

朝の通勤中に、途中駅で起きた事故のために乗っている阪急線がストップ。

 振替輸送を行う大阪市営地下鉄やJRに人が流れ込み、尋常じゃない混雑になった。

 

こんなときに振替輸送の電車に乗ると、

 「○○での事故により、振替輸送で混雑しています。ご迷惑おかけします。」

ってアナウンスが入るんだけど、これっておかしくないですかね?

 

今回を例にすると事故を起こしたのは阪急で、その状況下で人々が判断してJRに乗り込んだ結果がJRの混雑。

 JRには落ち度が無いのになんで謝ってんだろうね。

 

もしも電車の混雑に苦痛を感じた人がいたとしても、それはJRのせいじゃなくて事故の原因を作り出した者(鉄道会社とかある個人とか)に責任があるはず。

 

こうやって責任を問われるべき立場にない側が謝って、その場を丸く収めようとすることって多い気がするなぁ。

  

なんかヘンだよね。

 

沖縄の夜。

那覇の夜は涼しい。寒いのではなく。

本当に快適。ヒートテックとシャツだけで歩ける。

 

初めての沖縄旅行の目的はタイガースのキャンプだった。

練習を見学後、那覇に戻ってきたのが17時頃。

ホテルに入るにはまだ早いということでちょっと散歩。

 

まずはホテル近くのジャッキーステーキへ。

f:id:jun_53a_t:20170212195435j:image

友達のオススメの店。

とても並ぶ、ということだったが時間が早くて待たなくても入れた。

でも店を出る頃には行列ができていたので、晩御飯に考えている人は17時までに入るのがベター。

 

味は、というとステーキを好んで食べない自分でもおいしく食べられた。

とても肉が柔らかく、味もしっかりしているのでソースが無くてもおいしい。

一応お店イチオシのソースを試したらそれも良かったけど、何も付けないのが本当においしい。

ごちそうさま!

 

 

そしてモノレールでおもろまちへ。

f:id:jun_53a_t:20170212101735j:plain

こんな崖を登る。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101736j:plain

登ったら石碑と展望台。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101737j:plain

ここからは見晴らしが良い。

だから、1945年の戦争では日米両軍がこの場所を確保するために1週間もドンパチやりあったのです。

米軍が送る部隊がいくつも抹殺されてしまうぐらいに日本軍も本気で守っていたとのこと。

元米軍兵士が綴った本でここを知り、歩いて見たかったのです。

砲弾が飛び交ったこの場所をランニングする人やショッピングする人、写真をのんびり撮る人。

今って本当に良い時代。

 

 

ここからは国際通りまで歩いて10分。

民謡ライブをやるということで龍譚というお店へ。

f:id:jun_53a_t:20170212101738j:plain

オリオンビール!海ぶどう!

そしてライブチャージで2000円!

 

f:id:jun_53a_t:20170212101739j:plain

隼さんの演奏は島唄、海の声、オリジナルの曲、ハイサイおじさん、と

すばらしいパフォーマンス!

大阪と沖縄を行き来して活動しているようです。

すばらしい。

http://junblog.ti-da.net

隼さんのブログです。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101740j:plain

そのあとは国際通りのドンキホーテでお土産を買ったりしながら、涼しい2月の夜を楽しんでホテルまで歩きました。

 

f:id:jun_53a_t:20170212195457j:image

ドンキで買ったこれ。

味が完全に関西のどん兵衛。

阪神タイガースのキャンプに来た。ジェットで来た。

金曜夜の飛行機で大阪を発ち、那覇のホテルで土曜日を迎える。

 

名護行きの高速バスで1時間かけてやってきた宜野座球場!

 

f:id:jun_53a_t:20170212101715j:plain

新人王高山選手!

今年は3番レフトを狙っているとのこと。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101716j:plain

00上本選手!

背番号4を返上して迎えた今年は気合が入っている。

ここ2〜3年、僕としては西岡よりも上本を使うべきと思っていた。

しかし今年は板山、植田、大和、そしてまさかのキャンベル!とライバルが多い。

それでも打撃では頭一つ抜けていると思う。

ただ、正面にきたゴロをこぼす印象が強い。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101717j:plain

北条選手と鳥谷選手のショート争い。

キャプテンを返上した鳥谷の気合もすごい。

ノックでは華麗な動きを見せていた。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101719j:plain

監督の2年目采配はどうなるのか。

去年は継投に難があった。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101720j:plain

福留キャプテンを中心に外野陣がまとまっている。

若手へ指導する姿が目立ち、キャプテン兼外野守備コーチのよう。

というか引退後は外野守備コーチにするべき。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101721j:plain

平田コーチが誰よりも元気だった。

テレビで見るそのままの姿。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101722j:plain

ランチを挟んでシート打撃登板への準備をする横山・松田ペア。

選手同士の関係もうかがえるのが、キャンプならではの光景。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101723j:plain

島本選手も登板準備をしている。

間近で見る投手の動きはおもしろい。

柔らかい身体の動きから、速い球がスパンと放たれる。

見ていて気持ちがいい。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101724j:plain

ねこも練習を見にきていた。

というより、観客からもらえるエサ目当てか。

実際に唐揚げをもらってムシャムシャ食べていた。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101727j:plain

メインの球場を出たところでマスコミの取材を受けていた鳥谷選手。

今年は必死なんだろうなぁ。

応援しています。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101728j:plain

取材の様子を見ていると、サブグラウンドに向かう植田選手が出てきた。

両手がテーピングだらけで、練習の厳しさが伝わって来る。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101729j:plain

取材の方は、というと新キャプテンが冷やかしに。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101731j:plain

メイン球場では投手陣のトレーニング。

青柳・藤浪ペア。

じゃんけんであいこになればダッシュというもの。

WBCでは活躍を期待していますよ!藤浪くん。

(なぜか藤浪は"選手"、ではなく"くん"と言ってしまう。)

 

f:id:jun_53a_t:20170212101732j:plain

膝の故障で別メニューの糸井選手。

日ハム時代から好きな選手。

日ハムを応援しに、よく行く京セラでもこの人の動きだけは惚れ惚れとして見ていた。

甲子園で暴れ回る姿が本当に楽しみ。

できるだけ長く見ていたい。

今は焦らずにじっくりとリハビリをこなして欲しい。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101733j:plain

そしてサブグラウンド。

先ほどの植田選手が特別に1人でノックを受けていた。

首脳陣からの期待も大きいのだろう。

3年後ぐらいにはセカンドの座を獲っているのだろうか。

 

以上で沖縄キャンプの見学は終わり。

高速バスで那覇に戻り、沖縄の夜を楽しみに行く。

はじめてのおきなわ

f:id:jun_53a_t:20170212101616j:plain

旅の始まりは夕日が映える関空。

夕方に来るのは初めてなので、わざわざ展望タワーに行って撮影。

薄暗い飛行機たちがイカしてる!

 

f:id:jun_53a_t:20170212101620j:plain

と思ってたらひときわデカいやつ。

タイ航空のジャンボ!

でっけー!とファインダー越しの眺めながらパシャパシャ。

撮影にはCANONのeoskiss x7を使ってます。

 

 

寒いのでターミナルに戻り、クレジットカードのゴールドカードで入れるカードラウンジへ。

航空会社のじゃないやつね。

f:id:jun_53a_t:20170212101624j:plain

設備はJALの国内線サクララウンジと変わらないかな。

ソフトドリンクとおかき、チョコレートぐらい。

窓もないので飛行機は見れません。

温かい緑茶が飲めるのは嬉しい。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101631j:plain

そして出発の時間。

金曜夜20時だったのでほぼ満席!

 

f:id:jun_53a_t:20170212101635j:plain

大阪平野を右手に飛行機はぐんぐん上昇していく。

夜の関空を発つのは2012年にエミレーツのドバイ経由ロンドン行きに乗って以来。

懐かしい思い出に耽る。

隣では小学生の女の子が不安げに窓の外を見ようとしている。

窓を独り占めしたいのを我慢して、女の子も外を見れるように控えめに。

 

にしても機内は暑かった。

ズボン下を履いたのがまずかった。

空調も効かせすぎではないか?

こんなに暑いなら空港で水でも買えばよかった。

機内サービスの一杯じゃ足りないよ〜。

f:id:jun_53a_t:20170212195354j:image

 

f:id:jun_53a_t:20170212101638j:plain

暑さに耐えて2時間。那覇着。

最後に降りてドアをパシャり。

CAさんが黙って気を利かせてくれていた。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101642j:plain

乗ってきたのはサクラジンベエ。

JTAという沖縄を拠点としているJALの系列だけあって、機内では黒糖を配っていた。

また乗りたいなあ。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101650j:plain

出口のゲートにて。

そう、この旅の目的はタイガースのキャンプなんだよ。

 

f:id:jun_53a_t:20170212101714j:plain

ホテルに向かうモノレール駅ではジャイアンツが出てきてびっくり。

タイガース号は無いのかな?

 

f:id:jun_53a_t:20170212101713j:plain

 

DMMのコミックレンタルがすごく使えるサービスな件について。

進撃の巨人のアニメ版総集編をお正月にTVで観てから、続きが気になりすぎてマンガを読みたくなった。

AMAZONで電子版を探してみるも、いきなり買うのも気が引ける値段だったのでレンタルはないかとサーチ。

ありました。DMMコミックレンタル。

www.dmm.com

 

1冊50円で2週間借りれて、送料が関西だと800円ほど。

1度にできるだけ多く借りるとお得ですね。

 

で、進撃の巨人を10冊頼むと2日後には家に届きました。

箱を空けるとこのようなセットになっています。