読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日無表情

常にフラットな気持ち

finnair

広告

f:id:jun_53a_t:20150705184047j:plain

 

大阪からフィンランドヘルシンキまで10時間。

 

昔に乗った中東経由のヨーロッパ行きと比べて、とても快適だった。

 

f:id:jun_53a_t:20150705184314j:plain

ブランケット、クッション、紙コップ、紙ふきんまでmarimekkoデザインでとてもオシャレ。

機内食もまあまあのおいしさ。(写真はカツ丼)

 

ipadに入れておいたヨーロッパ史の教科書を読み、映画「ホビット」を見ているうちにあっというまにヘルシンキ着。

 

ヘルシンキ空港のL字状のターミナルはとてもわかりやすかった。

f:id:jun_53a_t:20150705184732j:plain

 

ここでヨーロッパ各地へのフライトの乗り換えも簡単にできるようになっている。

 

空港からヘルシンキ中央駅へバスで向かう。

バスは片道6.30ユーロ。

30分で空港と中央駅を結ぶ。

車内はフィンランド人の体格に合わせているからなのか、

旅行者が使うからなのかは分からないが広々していた。

スーツケースを持ったまま乗車しても不自由はなかった。

f:id:jun_53a_t:20150705185041j:plain

 

ヘルシンキ中央駅前のロータリーに到着。

バスを降りてすぐに国鉄にも、地下鉄にも、トラムにも乗れる。

ショッピングセンターもすぐなので買い物もできる。ホテルも周辺に集まっている。

バスを降りてすぐに行動を開始できるのでこのバスはおすすめだ。

(空港からの手段としてはタクシーもある。)

 

ヘルシンキのひんやりとした空気が身体をゾクゾクさせた。