読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日無表情

常にフラットな気持ち

ヤフオクドームで野球観戦

野球 旅行
広告

8月4日火曜日に福岡のヤフオクドームへ行きました。

 

 

ヤフオクドームへの行き方

最寄り駅は地下鉄「唐人町」駅

新幹線博多駅から地下鉄で約11分、260円

福岡空港から地下鉄で約17分、300円

いずれも乗り換えなしでとてもアクセスが良い球場と言える。

 

1日乗車券(620円)を買うとナイター終わりに中洲あたりの屋台ラーメンへの寄り道もしやすいと思う。

また、球場の王貞治ミュージアムの入場料が割引になる。

 

唐人町で降りると、住宅地のを歩いて行くことになる。

球場周辺特有の球団色が薄い道のりは少し不安になるが、駅を出て3分も経つとドームの屋根が見えてくるので屋根を目印に進もう。

 

駅を出て川沿いに歩くとわかりやすい。

f:id:jun_53a_t:20150903180720j:plain

ホークスタウンの手前まで来るとドーム全体が見える。

ここまで来たらホークスタウンで買い物をしてドームに向かうだけ!

 

ヤフオクドーム・2軍戦

ナイターがある日の試合は10:10プレイボール。

自由席(おとな1000円)はバックネット裏と、1塁側内野スタンドまで開放している。

f:id:jun_53a_t:20150903180754j:plain

1塁側のコカコーラシートは3000円で販売している。

この日はカープ女子と鷹ガールが混じっていた。

f:id:jun_53a_t:20150903180830j:plain

3塁側は開放されていない。

f:id:jun_53a_t:20150903180909j:plain

自由席券を持っていたらバックネット裏から1塁内野席側まで自由に動けるので、

1塁側ベンチ裏へ来てみた。

f:id:jun_53a_t:20150903180950j:plain

 

2軍戦では人が少なく、鳴り物応援も無いので、

1軍戦よりもボールがミットに収まる音、ヒッティングの音がよく響き、

競技としての野球をより楽しむことができる印象。

(対して1軍は興行としての野球)

 

また、球場内の売店も開いているため飲食もできる。

王貞治ミュージアム

球場外周を歩いていると、入り口を発見。

入場料通常1000円のところ1日乗車券を見せると800円になった。

f:id:jun_53a_t:20150903181051j:plain

 

ちなみに球場外周を歩いている途中、こんなものもあった。

f:id:jun_53a_t:20150903181023j:plain

懐かしい選手名を見つけて「おっ!〇〇じゃん!懐かし〜」と言いながら見ると、

玄人っぽくなるよ。

 

ミュージアム内は、王さんの幼少期〜プロで活躍した時代の街並みを再現した中に、

王さんについての記述やビデオを見ながら歩いて行くというもの。

f:id:jun_53a_t:20150903181203j:plain

 

中には自分の母校もひっそりと出てきて嬉しくなった。

f:id:jun_53a_t:20150903181124j:plain

プロ野球や王さんには詳しくなくとも、昭和好きというだけでも十分楽しめるはず。

自分は両者に当たるのでとても楽しんだ。

 

また、王さんに関する展示以外にも、プロ選手の変化球を体感できるコーナーなどもあり、こちらもまたおもしろい。

 

居酒屋・鷹正

ドーム内外両側から入れる居酒屋。

球場開場は16:30〜だが、このお店は16:00〜開店する。

入場前の腹ごしらえにもってこいのお店。

f:id:jun_53a_t:20150903181242j:plain

スタンダードな居酒屋メニューばかりだが、ワタミなどと比べると少し高めの値段設定。ソフトバンクに寄付するつもりで注文しないといけない。

 

ただ、店内では客がipadの画面に表示されるメニューを見てボタン操作しないといけないのは、こういう注文方式に慣れていない人にはやや難しさもあるかもしれない。

しかし、店内ではソフトバンクファンが多く、野球談義がしやすい雰囲気なので是非行くことをオススメする。

 

ヤフオクドームでナイター観戦

いよいよ本日のメイン。

ファイターズ対ホークス。

大谷が先発ということもあり、ホークスファンもややボルテージが上がっている印象。

自分はファイターズユニを着ての観戦。

ちなみに平日のナイターにおけるファイターズファン率は5%程である。

またそのほとんどが外野席で密集しているため、内野指定席に座った自分は3塁側とはいえ、かなり浮いていた。

浮きすぎていたのか、地元ラジオ局から「なんでファイターズを応援しているのですか?」とインタビューされた。

f:id:jun_53a_t:20150903181324j:plain

 

試合中盤のグランド整備の間にはRicky MartinのLivin`la Vida Locaを流してチアガールが踊り、なんとビール売り子のお姉さんまで踊っていた。

この写真のお姉さんも元気に踊っていてかわいかった。

f:id:jun_53a_t:20150903181405j:plain

 

試合は7回に大谷が打ち込まれファイターズの負け。

ホークス勝利のセレモニーの後には屋根を開ける演出もあった。

f:id:jun_53a_t:20150903181513j:plain

 

ヤフオクドームで観戦するとホークスが好きになる

とファイターズを応援している自分は感じた。

 

・選手応援歌をビジョンに映す。

・チャンスマーチもビジョンに映す。

・選手登場時のテーマソングの歌詞、拍を入れるタイミングもビジョンに映す。

これだけで誰でも声を出してメガホンを叩いて選手を応援できるようになり、

球場の一体感に飲み込まれることになる。

こうなると当然、球場での応援が楽しくなる。

 

・イニング間の演出も派手

ノリの良い曲を流し、照明もギラギラに照らす。DJ風のアナウンスがさらにそれを盛り上げる。

プレー以外の時間もとても楽しめる。

腕につけたフラッシュライトなんて楽しすぎるでしょ。すごい!

 

・ホークスがとても強い。

打ちまくって勝つから応援がさらに楽しくなる。

 

演出で客を盛り上げて、チームが勝ってさらに盛り上がる。

球場演出ってとても大事だね。

 

各球団の球場演出を考えている人たちはヤフオクドームに行きなさい。

 

ホークスファンでなくともプロ野球好きもヤフオクドームに行ったらかなり楽しめるよ。