読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日無表情

常にフラットな気持ち

フィンエアーの格安ビジネスクラスに乗るために韓国・釜山に滞在した話

広告

新婚旅行でどうしてもヘルシンキ行きビジネスクラスに乗りたい!

でも日本からの往復は40万近くする!高すぎ!と思ってたら、釜山発成田経由ヘルシンキ行きのフィンエアービジネスクラスが25万〜だったので即買い。
 

 

大韓航空で釜山へ

釜山7:30発成田行きに乗るべく、前日に釜山入りしました。
 
f:id:jun_53a_t:20160730234647j:image
関空発の大韓航空便をJALで買いました。
エコノミーが片道7万もした。
溜まっていたマイルをeJALポイントに引き換えて購入代金に充てました。
 
B737は3人掛けが横に2列の狭ーい機材でした。

関空を飛び立つとすぐにキンキンに冷えたランチボックスが配られます。

f:id:jun_53a_t:20160730234933j:image
f:id:jun_53a_t:20160730235048j:image
中身はキンキンに冷えたハムサンド、キンキンに冷えたパイナップル、キンキンに冷えた水、キンキンに冷えたお手拭きです。
何もかもキンキンに冷えております。
 
そんなサンドを食べていると1時間で釜山の街並みが見えてきました。
団地と工場ばかり。まるで大阪の南港のよう!!!
f:id:jun_53a_t:20160730235310j:image
 
着陸は結構荒く、ズシン!とバウンドしておりました。コワカッター。
大韓航空って色々とトラブルが起きているイメージだったので、「やはりこんなもんか。」と思ってしまった。
 

空港からホテルへ

釜山空港は割と建物が綺麗でコンパクトにまとまっていて、市街地までの鉄道も出ているのでアクセスがしやすく使いやすい空港です。
 
f:id:jun_53a_t:20160730235811j:image
空港を出て表示の通りに歩けば5分で駅に着きます。ハングルが読めなくても大丈夫!!
 
f:id:jun_53a_t:20160730235912j:image
空港からの鉄道はできたのが最近ということでかなり綺麗!
でも、駅には蚊の軍団がいて怯みました。この後、行く先々で蚊に集られます。
日本の公衆衛生のすごさに感心するレベル。
 
空港駅の1つ隣の駅にホテルを取りました。
エアポートホテル
駅から徒歩1分と、トランジットのための滞在にはとても便利!
ダブルベッド!
かなり広すぎる浴槽!
ジェットバス!
豊富なテレビチャンネル!
ラブホテルか!!と思えるような設備!!
ですが、しっかりしたホテルです。
 

市街地へ

晩御飯を食べに地下鉄で港の方へ繰り出しました。
 
チャガルチ市場
f:id:jun_53a_t:20160731000739j:image
地下鉄のチャガルチ駅か南浦駅から歩いてすぐのところにある市場は、1階が市場、2階がお食事処になっています。
ここの2階に友人お勧めの「渡辺屋」というお店があったので行ってきました。
なんでも、オーナーの奥さんが日本人のようで、ちょっと安心できます。
 
f:id:jun_53a_t:20160731001007j:image
2階は窓際にずらりとテーブルが並んでいて、お店同士の境界があいまいなので天井から吊るされた看板を目印にして歩く必要があります。
 
注文したのは刺身定食4万ウォン。
f:id:jun_53a_t:20160801024158j:image
写真は刺身を食べ尽くした後です。。。
 
鯛一匹丸ごとの刺身、鯛のアラだしのチゲ鍋、さんま焼き、キムチ、ジャガイモ、コーンのバターソテーのようなものが着いてきました。
2人ならこれで十分な量です。
刺身はコチュジャンをつけてサンチュで巻いて食べるようなのですが、やっぱりわさびと醤油が美味しかったです。
 
そしてここでも、蚊に集られます。
 
 
食後はロッテ百貨店へ。
日本の百貨店と何一つ変わらなかったなぁ…。
強いて言えば、こんなよくわからないオブジェが屋上庭園にあったぐらい。
 f:id:jun_53a_t:20160814114415j:image
 
 

釜山という街への評価

ホテルに戻る前に立ち寄った百貨店のカフェでの会話。
 
僕「旅行で訪れた街って、歩いた瞬間に好みかどうかが感じれると思うんやけど釜山は好きな街だった?」
 
妻「う〜ん、、、そんなにかなぁ。自分からもう一度来ようとは思わないけど、友達に誘われたら来るかな、って程度かな。」
 
僕「実は僕もあまり好きな街ではなさそう。」
 
妻「日本と似ているところが多すぎるのと、建物や道があまり綺麗じゃないところが私達に合わないのかもしれないね。」
 
その通りでした。
トランジットのため、とほんの少ししかかじれていませんが、ファーストインプレッションで「歩いていてあまり楽しくないなぁ」というのが本音。
蚊が多かったり、いまひとつ洗練されていないお店の感じが自分には合わなかったようです。
 
何よりの決定打は字が読めないこと!!
欧米都市ならアルファベットの組み合わせから何となく理解できることも多々あるのに対して、ハングルはまったくわからん!!予想もつかない!!
だから地下鉄とかレストランでの不安が大きかった!
 
初めてのアジア圏海外旅行はあまり楽しめず仕舞いでした〜。残念!