毎日無表情

常にフラットな気持ち

【フィンランド】ムーミンワールドへの行き方【鉄道&バス】

広告

f:id:jun_53a_t:20160828121902j:image

新婚旅行ではヘルシンキから日帰りでムーミンワールドに行きました。

ツアーで列車などのチケットを手配する方法もありましたが、ネットで調べると簡単に行けることがわかったので、その方法を記録しておきます。

ヘルシンキ駅から鉄道でトゥルクまで

f:id:jun_53a_t:20160828121647j:image

列車のチケットは予約していませんでした。結果的には予約してなくても大丈夫です。席は空いていました。

駅では券売機か有人窓口で切符を買います。僕は券売機を使いました。英語対応、クレジットカード決済でとても楽です。

f:id:jun_53a_t:20160828122718j:plain

タッチパネルになっていて、触ると「helsinki-turku」と路線名が出るのでそれを押して乗る時間、人数を指定するだけです。

座席図を見て席を選ぶこともできるようでしたが、僕が使ったときは出発30分前を切っていたので指定をすることはできませんでした。

f:id:jun_53a_t:20160828121621j:image 

列車のホームは掲示板で確認します。発車時間が近くなってもアナウンスなどは無いので、乗り遅れに気をつけてください。

 

この日は朝7時に利用しましたがキオスク、パン屋なども開いていて、乗車前に飲食物を買うことができました。ちなみに、車内販売もあります。コーヒー、水、パン、チョコなどを売っていました。

f:id:jun_53a_t:20160828121727j:image

列車の座席はちょい固め。テーブルが付いていて、その下には写真のようにゴミ袋も搭載!誰でも使えるフリーWi-Fiもあり。列車内トイレもあり。

車窓は北海道のように牧場が続きます。

f:id:jun_53a_t:20160828121927j:image

 

トゥルク駅からバスターミナルまでの道のり

列車を降りたら、マーケットスクエアに向かいます。

この駅でも改札は無いので列車を降りたらそのまま駅を出て大丈夫。

 

マーケットスクエアまではひたすらお店が立ち並ぶ市街地です。人も結構歩いているので危なそうなところは見当たりませんでした。道路も碁盤の目のようになっていて迷いにくいです。

 

マーケットスクエアに着いたら、T7というバスのりばから6番か7番のバスに乗ります。行き先はナーンタリ(Naantari)です。

僕はバスを見つけたものの、そのバスで合っているかどうか不安だったのでバスの運転手さんに

僕「moomin?」

運転手さん「Yes.」

と確認しました。

 

初めに一人3ユーロ払って席に座ります。終点まで30分ちょっと乗りました。

f:id:jun_53a_t:20160828122009j:image

 

バスを降りてからムーミンワールドまでの道のり

 

着いたら先に料金を払っているのでバスを降りるだけです。同じバスにはいなかったのに、バスターミナルには日本人がちらほらいました。どうやらみんなムーミンワールドを目指しているようです。

 

ムーミンワールドに向けてしばらく歩くと、ベビーカーを押した家族連れがわんさか!

ヨーロッパ人はみんな車でここまでやってきて路上駐車をして、ムーミンワールドに行くようです。この人達に付いて行けばほぼ間違いないでしょう。

20分ほどで到着しました!

f:id:jun_53a_t:20160828122029j:image

ほとんど英語が喋れなくても、ツアーに頼らずここまで来れました。

帰りはまた6番か7番のバスでトゥルクまで行きます。

参考になった書籍&ブログ記事

suomi-isshoissho.com