読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日無表情

常にフラットな気持ち

ヘルシンキ空港の過ごし方

旅行-2016夏 フィンランド・チェコ 旅行-飛行機 旅行
広告

プラハからのフィンエアー機でヘルシンキ空港に到着。

実はロヴァニエミ行きの飛行機までの乗り継ぎ時間が7時間近くあったので、空港でゆっくり過ごしました。

フィンエアーショップ&展望デッキへ

フィンエアーが発着するターミナル2の1F、スターバックスやTAXリファンドのカウンターに近いドアを出て右にまっすぐ歩いて行く。 

f:id:jun_53a_t:20170115211138j:image

↑のような道を突き当たりまでどんどん進んでいく。

 

f:id:jun_53a_t:20170115211154j:image

突き当りを曲がるとすぐに↑のような看板と階段がある。

階段をのぼると展望デッキがある。

ここをさらにまっすぐ行くと右手にフィンエアーショップがある。

ショップでは機内販売と同じような品揃え!

僕はA330の模型を購入。

 

またこの階段のところまで戻って登る。

f:id:jun_53a_t:20170115211513j:plain

このドアを入ってエレベーターで登ると・・・

 

f:id:jun_53a_t:20170115211422j:image

おぉ!

f:id:jun_53a_t:20170115211427j:image

フィンエアーばかり!f:id:jun_53a_t:20170115211431j:image

チェコ航空!f:id:jun_53a_t:20170115211438j:image

ターミナル1側。

フィンランドの風は冷たくて、すぐに建物に入りました。

 

建物に入ると、空港の歴史を表す写真がいくつも貼っていておもしろかったです。

f:id:jun_53a_t:20170115211500j:imagef:id:jun_53a_t:20170115211507j:image

制限エリアで過ごす。

この後の旅程は

ロヴァニエミ→夜行列車でヘルシンキ

ヘルシンキ→フィンエアービジネスクラスで大阪

となっていて、大阪行きのフライトの前には思う存分ビジネスラウンジを楽しみたかったので、今回のロヴァニエミ行きの際に免税店でのお土産買い物をしようと計画していました。

 

ヘルシンキ空港では国内線も国外線も、同じセキュリティゲートをくぐって免税店を通り、その後に国外線(シェンゲン圏外線)へのパスポートチェックが行われる動線になっているのです。

 

が、免税店でレジに商品を見せると

「チケットを見せて」

と言われて

「これは国内線チケットだからこの免税店では買い物できないわよ。」

とのことでした。

知らなかったー!

 

同じエリアのレストランやキオスクでは買い物ができるので、免税店だけが国内線の人は利用できないということです。

 

免税店について勉強したあとは、期間限定のムーミンギャラリーを鑑賞。

「ムーミン一家」のDVDをいろいろ観ていたので、

「あ!あのシーンや!」と夫婦で感動していました。

f:id:jun_53a_t:20170115211521j:image

ラウンジで過ごす。

そしてラウンジへ。

ワンワールド向けの国内・欧州線エリアのラウンジです。

実はこのラウンジはビジネスの予約でなくても、ワンワールド系航空会社の上級会員でなくても利用できる方法があるのです。

フィンエアーラウンジ

お金を払うだけです!

一人あたり5千円近くしましたが、とても寛げるのでオススメです。

 

北欧デザインの心地いいイスに座って滑走路を眺め、

f:id:jun_53a_t:20170115211525j:image

 

生ビールを飲みながら眺め、

f:id:jun_53a_t:20170115211531j:image

 

アメニティの揃ったシャワースペースに入り、

f:id:jun_53a_t:20170115211537j:image

 

熱い湯を浴びて、

f:id:jun_53a_t:20170115211552j:plain

 

備え付けのふかふかのバスタオルで身体を拭き、

f:id:jun_53a_t:20170115211546j:image

 

ドライヤーで髪を乾かし、

f:id:jun_53a_t:20170115211541j:plain

 

温かいスープで温まって、

f:id:jun_53a_t:20170115211557j:image

 

と、静かな空間でただただのんびりとしてました。

2週間の新婚旅行中、最ものんびりした時間でした。

 

空港を脱出。

ロヴァニエミ行きのA320に乗り込みます。

午後8時の便なのに満員!

f:id:jun_53a_t:20170115211601j:imagef:id:jun_53a_t:20170115211608j:image

フィンエアーのエコノミーはマリメッコの紙カップでジュースのサービスがあります。

f:id:jun_53a_t:20170115211610j:image

 

機内では夫の単身赴任先に来たリトアニア人親子と会話をしていました。

f:id:jun_53a_t:20170115211614j:image

 

ロヴァニエミ空港にはサンタクロースが!!

f:id:jun_53a_t:20170115211618j:image

 

次はいよいよサンタクロース村&トナカイ牧場です!

 

参考になった書籍 

旅行-2016夏 フィンランド・チェコ カテゴリーの記事一覧 - 毎日無表情

jun-53a-t.hatenablog.com

jun-53a-t.hatenablog.com

jun-53a-t.hatenablog.com