毎日無表情

常にフラットな気持ち

【ヘルシンキ】ホテル セウラフオネ ヘルシンキ【ホテル】

広告

フィンエアーヘルシンキ空港に到着し、最近できたばかりの鉄道でヘルシンキ中央駅まで向かい、ホテルに入りました。

f:id:jun_53a_t:20160817124718j:image

 

空港の至る所に鉄道の券売機があり、

クレジットカード(ICチップ付きに限る)で買えるので小銭が無くても大丈夫です。

ここでトラムや地下鉄に乗り放題のパスも買えます。

 f:id:jun_53a_t:20160817124742j:image

f:id:jun_53a_t:20160817124758j:image

30分ほどで中央駅に到着。

久々の中央駅に心が踊ります。

この建築すばらしいです。

 

【過去記事】

jun-53a-t.hatenablog.com

 

今日から4泊するホテルは中央駅真ん前の

ホテル セウラフオネ ヘルシンキです。

www.expedia.co.jp

 

エクスペディアで予約するとダブルの部屋が12000円/泊ぐらいでした。

 

アクセス

アクセスはかなり良いです。

中央駅から信号を1つ渡るだけです。

石畳の上でトランクを転がさなくていいのでとても楽です。

 

ここから歩いてキアズマやアテネウム、マリメッコイッタラのショップ、スーパーマーケットにも行くことができるので、ヘルシンキ観光の拠点にぴったりです。

 

設備

外見からして歴史がありそうな建物で、内装も古いです。

良い言い方をするとクラシカル!

 f:id:jun_53a_t:20160817125008j:image

クーラーはありませんでした。扇風機のみ。

ヘルシンキとはいえ、7月下旬は暑いので耐えるしかありません。

ホテルの廊下のほうが涼しかったです。

 

バスタブは無くシャワーのみ。

ドライヤー、アイロン、金庫、冷蔵庫、テレビ、各種アメニティはしっかりしていました。

 

湯沸し器は初めは置いてありませんでしたが、フロントに「hot water heater」と言えば分かってもらえて、ティファールを貸していただけました。

 

朝食

様々な種類のパン、サラダ、ハム、スクランブルエッグ、ヨーグルト、パンケーキなど、ヨーロッパの同じ価格帯のホテルにしては種類が豊富なビュッフェでした。

しかし、毎日メニューは一緒です。

中央駅あたりの景色が見える落ち着いた場所で朝食をいただきました。

 

スタッフ

いつも笑顔で接してくれる、感じの良い方ばかりでした。

英語で対応してもらえます。

 

フロントでスタッフに言えば、ヘルシンキカードも買うことができました。

www.veltra.com

 

フィンランド観光に際して参考にした本