読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日無表情

常にフラットな気持ち

【フィンランド】スオメンリンナ島を散歩

旅行-2016夏 フィンランド・チェコ 旅行
広告

フィンランドヘルシンキからフェリーで15分ほどの距離にあるスオメンリンナ島へ行きました。

f:id:jun_53a_t:20160922082150j:plain

元はフィンランド軍の要塞として存在していた島だったのが、今ではのどかなハイキングコースになっていて、とてもゆったりとした時間を過ごすことができました。

 

ヘルシンキのマーケットスクエアから船に乗ります。

 

ここからスオメンリンナ島の北側にある港まで行けます。

ヘルシンキカードや市内交通乗り放題のカードで乗れるフェリーが出ています。

f:id:jun_53a_t:20160922082819j:plain

 

 

この日歩いたルートをマップに起こしました。

北側のフェリー降り場から、スオメンリンナ博物館、カフェ、潜水艦、砲台を見ながら南側のフェリー乗り場まで3時間かけて歩きました。

(マップのルートの途中、DとAが隣接しているところはちゃんと道がつながっています。)

f:id:jun_53a_t:20160922085224j:image

要塞時代を思わせるレンガ造りの建物、野鳥がたくさん!

 

f:id:jun_53a_t:20160922085242j:plain

トーチカに入ることもできます。

 

f:id:jun_53a_t:20160922085315j:plain

潜水艦ヴェシッコ号。

ヘルシンキカードを見せると中も見学できました。

 

f:id:jun_53a_t:20160922085327j:plain

途中で寄った喫茶店。

サラダ、サンド、ケーキ、コーヒー、お茶をいただけます。

f:id:jun_53a_t:20160922085400j:plain

日本でおいしいと思ったことのなかったサーモン。

このお店で初めておいしいと心から思えました。

シナモンロールも最高。

 

f:id:jun_53a_t:20160922085529j:plain

島の南側(ルートのDとA付近)には放題がズラリと並んでいます。

大きさにびっくり。

錆びついた姿と周りの緑が溶け合っていて、ラピュタのような雰囲気。

神奈川県の猿島にも似てます。

 

f:id:jun_53a_t:20160922085556j:plain

のんびりと歩いて、王の門を出るとすぐにフェリー乗り場があります。

ここからヘルシンキに帰ります。

ここのフェリーはヘルシンキ交通局の運行ではないようで、先に書いたヘルシンキカードなどの市内交通カードは使えません。

一人2ユーロほど払って乗りました。

 

ヘルシンキまでの船内でスオミヘルシンキ人)のおじさんに声かけられました。

ヘルシンキはとても素晴らしい街。中でもスオメンリンナは最高さ。

日本も好きだよ。トヨタは最高だね。」とおじさんが被っていたキャップのトヨタマークを指差す。

 

ヘルシンキの夏は夜が短いからなかなか眠れませんね。」と僕が言うと、

だからみんな酒の力を借りるのさ!」と会話中にちびちび飲んでいたウイスキーをグッと一飲。

とても楽しそうに飲んでいました。

 

他にもフィンランド周辺諸国の旅情報を教えてくれました。

楽しい会話の途中でマーケットスクエアに着いてしまい、お別れしました。

あのおじさんにまた会いたいなあ。

スオミは良い人ばかりです。

 

 

参考になった書籍